市では、福島第一原発事故による放射能被害で農畜産物生産や出荷に支障が出た農業者に資金の貸付を実施します。

対象

市内在住の農業を営む個人および市内の農業者で組織する生産組合、集落営農組織、農業生産法人

資金の使途

農業者などの営農の継続および生活の維持に必要な資金

融資の内容

融資限度額:250万円

据置期間:2年以内

返済期間:7年以内

貸付利率(利子補給):無利子

受付期間

平成24年3月31日までに融資が決定したもの

申込

古川農業協同組合、みどりの農業協同組合、いわでやま農業協同組合
※詳しくは各農業協同組合にお問い合わせください。