最長18年間の無利子措置、償還期限の延長や貸付限度額の引き上げなど、各種資金の返済負担が大幅に軽減されました。特に、農林漁業セーフティネット資金は、中長期運転資金で1,200万円までの借入で、営農や施設など使途の自由度が高く、使いやすくなっています。資金の活用を検討している場合には、ぜひ相談してください。

資金
融資機関
資金名
貸付限度額
利率
償還
主な用途
据置期間 償還期間
日本政策金融公庫 農林漁業セーフティネット資金 年間経営費
または1,200万円
無利子 6年 13年 災害復旧の中長期運転資金

農林漁業施設資金

(災害復旧)

負担額の100%
(最大1,200万円)
無利子 6年 18年 施設などの修理
スーパーL資金 個人:1.5億円
法人:5億円

18年まで無利子

(19年以降有利子)

13年 28年 長期運転資金施設資金
農協など 天災資金 個人:250万円
法人:2,000万円
無利子
7年 種苗代、肥料など
農業近代化資金 個人:1,800万円
法人:2億円
無利子 10年 18年 長期運転資金施設資金