全国から寄せられた義援金を被災者に配分するための支給申請を受け付けています。

対象となる世帯

  1. 住家被害世帯(り災証明書により半壊以上の被害を受けた世帯)
    ※住家被害に変更があった場合は申請が必要です。
  2. 母子・父子世帯(1の世帯のうち震災時に母子・父子世帯であった人または震災により配偶者が死亡し、母子・父子世帯となった人)
    ※すでに1で申請した人もあらためて申請が必要です。
  3. 人的被害(死亡者の遺族や身体障害者手帳1級、2級程度の障害を受けた人および1カ月以上の負傷を負った人など)
  4. 高齢者・障害者施設入所者など(大規模半壊以上の被害を受けた高齢者および障害者施設に入所していた人。施設のある市町村に申し込み)
  5. 会社などを解雇された人(震災により解雇になったり内定を取り消しされた人。ただし、平成23年7月1日以降に解雇された人は除く)

申込

大崎市民生部社会福祉課(大崎市役所西庁舎2階)または各総合支所市民福祉課

支給額と必要な書類
対象
大崎市
義援金受付団体および宮城県
合計
必要な書類
全壊 18万円 111万円 129万円 り災証明書 印鑑、預金通帳の写し、運転免許証や健康保険証など申請者を確認できる書類
大規模半壊 9万円 83万円 92万円
半壊 9万円 54万円 63万円
母子・父子世帯
36万円 36万円 り災証明書、住民票、戸籍
死亡者 18万円 120万円 138万円 死亡診断書、住民票除票
震災孤児
50万円 50万円
災害障害見舞金対象者
10万円 10万円 診断書
重傷者 9万円
9万円
解雇または内定取り消し 5万円
5万円 離職票、資格喪失証明書など

支給方法

請求者の指定金融機関の口座に振り込みします。