生活復興支援資金による貸付

震災で被害を受けた低所得世帯を対象に、目的に応じて必要な資金を貸し付けします。

融資の内容

融資の内容
  一時生活支援費 生活再建費 住宅補修費
使途の目的 生活の復興のために必要となる当面の生活資金 住居の移転費、家財道具などの購入に必要な費用 住宅補修に必要な費用
限度額 20万円/月、最長6カ月
※ただし、単身世帯の場合は15万円/月
80万円以内 250万円以内
据置期間 最終貸付日から2年以内(無利子)
返済期間 据置期間後20日以内(貸付金額に応じて設定)
貸付利子 連帯保証人をたてた場合:無利子
連帯保証人をたてない場合:年1.5パーセント

必要書類

  1. 本人を確認する証明書(運転免許証、健康保険証・年金証書など)
  2. 住民票(3カ月以内に発行された住民票の原本)
  3. 世帯員全員の平成23年度課税証明書、平成22年分源泉証明書など世帯の収入状況が確認できるもの
  4. 生活困窮となったことが明らかになる書類
  5. 被災したことが確認できるもの(り災証明書)
  6. 生活再建費および住宅補修費の場合は、見積書などの費用が確認できるもの(後日受領書の提示が必要)

申込

大崎市社会福祉協議会の各支所