平成18年 議員提出議案

大崎市議会会議規則

大崎市議会委員会条例

大崎市議会事務局設置条例

専決処分事項の指定について

 

■第1回臨時会 

議案番号 件  名 議決年月日 議決結果
議案第1号  大崎市議会会議規則 平成18年5月19日 原案可決
議案第2号  大崎市議会委員会条例 平成18年5月19日 原案可決
議案第3号  大崎市議会事務局設置条例 平成18年5月19日 原案可決

 

■第1回定例会

議案番号 件  名 議決年月日 議決結果
議案第78号 専決処分事項の指定について 平成18年6月29日 原案可決

議案第78号

   専決処分事項の指定について

平成18年6月29日

 大崎市議会議長 遠藤 悟 様

                      提出者 大崎市議会議員 栗田 彰
                      賛成者     〃   富田文志
                       〃      〃   後藤錦信
                       〃      〃   青沼智雄
                       〃      〃   三神祐司
                       〃      〃   小沢和悦
                       〃      〃   大友文司
                       〃      〃   氷室勝好
                       〃      〃   笠原校藏
                       〃      〃   佐藤清隆

  地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、市長において専決 処分することができる事項を、次のとおり指定する。

 1 法律上、市の義務に属する損害賠償(交通事故によるものに限る。)につき1件100万円を超えない範囲内において、その額を定めること及びこれに
伴う和解に関すること。
 2 公の営造物の設置又は管理の瑕疵による損害賠償につき1件100万円を超えない範囲内において、その額を定めること及びこれに伴う和解に関すること。
 3 議会の議決を経て締結した工事又は製造の請負契約について、500万円の範囲内で増額又は減額する変更契約を締結すること。