感染症拡大防止協力金支給事業

受付期間を8月31日(月曜日)まで延長します。あわせて、予約制窓口は閉鎖いたします。

事業内容

緊急事態措置期間中(令和2年4月25日から同年5月6日まで)に施設の使用停止などに全面的に協力いただいた事業者に対し、1事業者あたり30万円の協力金を支給します。

【ご案内】大崎市新型コロナ感染症拡大防止協力金 [1174KB pdfファイル] 

対象者

  • 県の要請又は協力依頼に応じて、令和2年4月25日から同年5月6日まで施設の使用を停止した事業者
  • 午後8時以降に営業を行っている飲食店を営む事業者で、県の要請又は協力依頼に応じて、令和2年4月25日から同年5月6日まで、営業時間を午後8時まで(酒類提供は午後7時まで)に短縮した事業者
  • 午後7時以降に酒類を提供している飲食店を営む事業者で、県の要請又は協力依頼に応じて、令和2年4月25日から同年5月6日まで、酒類の提供を午後7時までに短縮した事業者

※ 県が要請又は協力依頼を行う施設の詳細については下記の県ウェブサイトをご参照ください。

県ウェブサイト「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について」

申請受付期間

令和2年5月11日から令和2年8月31日まで

申請様式

提出先

  • 郵送 申請書類一式を下記宛先に送付してください。

〒989-6188

宮城県大崎市古川七日町1番1号 大崎市役所産業経済部産業商工課

  • 電子メール 申請書類一式をPDF形式でメールに添付し、下記アドレスに送付してください。

shoko2@city.osaki.miyagi.jp

※メールの添付ファイルの容量にご注意ください。メール1通あたりの容量が5メガバイトを超えると受信できません。お手数ですが、添付ファイルの容量が5メガバイトを超える場合は、ファイルを分割して複数回に分けてご提出いただくか、郵送にてご提出願います。

問い合わせ

産業商工課 電話 0229-23-7091