新型コロナウイルス感染症の拡大により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者に対して、法人200万円、個人事業者100万円を上限に支給される「持続化給付金」の申請受付が、5月1日よりスタートしています。

「持続化給付金」は、申請者ご自身によるWEB申請が基本となっていますので、下記ウェブサイトより申請してください。

「持続化給付金」ウェブサイト(外部リンク)

給付対象

中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者など、その他各種法人などで、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している人

給付額

「前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上高×12ヶ月)」で算出された金額で、法人は200万円以内、個人事業者等などは100万円以内を限度とします。

持続化給付金事業コールセンター

フリーダイヤル 0120-115-570
IP電話 03-6831-0613

申請サポート会場

国では、ご自身でのWEB申請が困難な人向けに、「申請サポート会場」を開設しています。

ご希望の方は、下記の専用サイト、またはお電話にてご予約のうえ利用ください。

「持続化給付金」ウェブサイト(外部リンク)

場所 古川商工会議所(大崎市古川東町5-46)※5月24日から開設

  1. ウェブサイトでの予約

トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリック

  1. 電話での予約

自動ガイダンス TEL 0120-835-130(受付 24時間対応)

オペレーター対応 TEL 0570-077-866(受付時間 9時から18時)

※古川会場(古川商工会議所)をご希望の場合は、電話口で、会場番号「0405」とお伝えください。