東日本大震災により被害を受けた中小企業者に対し、事業の再建・経営の安定に必要な資金を融資します。

制度を利用するためには、市長の認定を受けることが必要です。申請書およびその事実を証明する書類を審査させていただき、要件に該当していれば認定書を発行します。

対象となる中小企業者と申請者

大崎市に本店(個人事業主の場合は主たる事業所)があり、東日本大震災により被害を受けており、次のいずれかに該当する中小企業者

震災の発生後の最近3カ月間の売上高などが震災の影響を受ける直前の同期と比較して10%以上減少していること

提出書類

申請書2通(提出用と市控え用両方に押印すること)、申請書に記載した数値の根拠が分かる資料(最近3カ月と震災の影響を受ける直前の同期の試算表などの写し)

申請場所

産業商工課(市役所東庁舎2階)、各総合支所地域振興課