日時

令和元年8月5日(月曜日) 午後1時30分から午後4時(受付開始 午後1時から)

場所

大崎合同庁舎 5階 501会議室(大崎市古川旭四丁目1-1) 

内容

詳しくは、宮城県中小企業支援室該当ページ(http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/chukisi/bcp-seminar2019-2.html)で確認してください。

 

第1部:「過去の事例から学ぶ教訓」

過去の大災害時における企業の対応事例等を分析のうえ、BCP整備における「過去の教訓」を整理します。

第2部:「宮城県におけるBCP整備の必要性」

 宮城県に関連するハザードマップを分析したうえで、BCPとして考慮すべき災害を特定し、想定被害の概略などを紹介します。

第3部:「習熟度に応じたBCPポイント」

「BCPゼロ状態を早急に脱却すること」が、重大な教訓のひとつであることを踏まえ、BCP整備の習熟度に応じて取り組むべきポイントを提示します。これにより、BCP未策定の企業は、短期間で簡単にBCPゼロ状態を脱却できます。

申し込み方法

下記のチラシの中に申込フォームがあります。必要事項を記入のうえ、問い合わせ先へファクス、または、Eメールで申し込んでください。

企業BCPセミナーin大崎チラシ [939KB pdfファイル] 

問い合わせ先 

  • 宮城県経済商工観光部 中小企業支援室 経営支援班

 〒989-8570 仙台市青葉区本町3-8-1 宮城県庁14階 Tel:022-211-2742 Fax:022-211-2749

 Eメール:chukisik@pref.miyagi.lg.jp