大崎地域手話奉仕員養成講座(入門課程)の開催

聴覚障がい者および音声・言語障がい者が地域との交流をより円滑に行えるよう、手話で日常会話を行うのに必要な手話語彙および手話表現技術を習得した手話奉仕員を養成します。

令和2年度は入門課程を、令和3年度は基礎課程(入門課程を修了した人が受講対象)を開催し、両課程を修了した人の同意を得て手話奉仕員として登録されます。

令和2年度手話奉仕員養成講座実施要項[135KB pdfファイル] 

期間 

令和2年9月3日(木曜日)から令和3年1月21日(木曜日) 全20回(毎週木曜日)

令和2年度手話奉仕員養成講座カリキュラム[81KB pdfファイル]  

時間 

毎回 午後2時から午後4時 

場所 

大崎市役所東庁舎5階大会議室

令和2年9月3日(木曜日)から令和2年9月17日(木曜日)、令和2年12月24日(木曜日)から令和3年1月21日(木曜日)      

大崎市役所北会議室1階会議室

令和2年9月24日(木曜日)から令和2年12月17日(木曜日)

※添付ファイルのカリキュラムをご確認ください。

対象 

聴覚障がい者などの福祉に理解と熱意を有する市内在住の18歳以上の人で、手話学習経験のない初心者

定員 

20人程度

料金 

受講料は無料です。テキスト代3,300円は自己負担になります。

申込期間 

令和2年7月8日(水曜日)から8月14日(金曜日)まで

申込方法 

受講申込書を社会福祉課障がい福祉担当に持参、郵送、FAX、メールのいずれかで申し込み

令和2年度手話奉仕員養成講座受講申込書[175KB pdfファイル] 
令和2年度手話奉仕員養成講座受講申込書[24KB docxファイル] 

その他

受講対象の人から先着順に決定