「リバウンド防止徹底期間」【10月1日から10月31日まで】について(令和3年9月30日更新)

更新日:2021年09月30日

宮城県に発令された、「まん延防止等重点措置」が9月30日(木曜日)をもって解除されることとなりますが、県では、感染の再拡大を防ぐため、10月1日(金曜日)からリバウンド防止徹底期間を設定します。

宮城県新型コロナウイルス感染症対策サイト(外部リンク)

リバウンド防止徹底期間

令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月31日(日曜日)まで

県民への要請内容

  • 混雑した場所への外出を極力減らすとともに、外出や移動の必要がある場合は、極力家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、マスク着用・手指衛生等の基本的な感染防止対策を万全にし、三密や5つの場面(飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり)等を避けること
  • 県外との不要不急の往来は自粛すること
  • 感染対策が徹底されていない飲食店等の利用を厳に控えること(宅配・テイクアウトを除く)
  • 飲酒を伴う大人数や長時間におよぶ会食・行事を自粛すること、会話の際のマスク着用を徹底すること、飲酒を伴わない場合も注意すること
  • 飲食店の求める感染防止対策に積極的に協力すること
  • 路上・公園等における集団飲酒など感染リスクの高い行動を自粛すること
  • ワクチン接種の有無に関わらず、基本的な感染防止対策を徹底すること
  • 少しでも体調が悪いときは、医療機関に相談し、人との接触を避け、外出を控えること。
県民への要請内容

飲食店への要請内容

時短要請・酒類提供制限は終了しますが、次の内容は継続します。

  • 利用者へのマスク会食実施の周知、正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場を含む)
  • アクリル板の設置等
  • 従業員への検査勧奨、入場者の整理等、発熱等有症状者の入場禁止、手指の消毒設備の設置、事業所の消毒、施設の換気等
  • カラオケ設備の利用自粛(飲食を主業とする店舗でカラオケ設備がある店)
  • CO2センサーの設置
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底

イベント等への要請内容

開催時間短縮は終了しますが、次の内容は継続します。

次の人数制限・収容率の小さい方
人数上限 収容率
5,000人または収容定員50%以内(≦10,000人)のいずれか大きい方 大声なし
100%
大声あり
50%

 

イベント主催者等への要請内容

大崎市社会教育施設の対応(制限の終了)

大崎市で制限していた、「施設の利用は、原則として大崎市民に限る」、「開館時間は、午後8時までとする」については、9月30日(金曜日)をもって終了します。

大崎市公園施設の対応(制限の終了)

大崎市で制限していた、「原則、大崎市民のみの利用」については、9月30日(金曜日)をもって終了します。

この記事に関するお問い合わせ先

政策課

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1 市役所西庁舎4階

電話番号:0229-23-2129
ファクス:0229-23-2427

メールフォームによるお問い合わせ