「東京2020オリンピック聖火ランナーグッズ」を寄贈いただきました

更新日:2022年03月19日

株式会社エフワーク様寄付金贈呈式での記念写真

令和4年3月18日、一般財団法人「健太いのちの教室」代表理事 田村孝行様(大崎市松山地域出身)が市教育委員会を訪れ、東京2020オリンピック聖火ランナーグッズを寄贈いただきました。

田村さんは、長男の健太さんを震災の津波で亡くしました。2019年、健太さんの「いのちのバトン」をつなぐことを目的に、「健太いのちの教室」を夫婦で設立しました。

東京2020オリンピックが開催されるに当たり、「スポーツマンの健太なら走りたいと言っていたはず。自分が走らなくては。」と聖火ランナーに志願しました。

聖火ランナーで使用したトーチとユニフォームは、「オリンピックを通じて、大崎市の子どもたちの夢を膨らませてほしい。健やかな教育に生かしてもらえれば幸いです。」と寄贈いただきました。

熊野教育長は「健太さんの強い思いが詰った大切なものをありがとうございます。寄贈いただいた貴重な品物を命のバトンと思い、市の教育に有効活用させていただきます。」と感謝の意を述べました。

 

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課

〒989-6492
大崎市岩出山字船場21 岩出山庁舎2階

電話番号:0229-72-5035
ファクス:0229-72-4004

メールフォームによるお問い合わせ