旧有備館および庭園・当別伊達記念館共同企画展「京都の文化が東へ、北へ~京都冷泉家と岩出山伊達家の交際~」

更新日:2022年06月14日

企画展概要

明治維新後に岩出山伊達家が開拓移住した縁から、姉妹都市盟約を締結している北海道当別町と協力し、旧有備館および庭園・当別伊達記念館共同企画展「京都の文化が東へ、北へ~京都冷泉家と岩出山伊達家の交際~」を開催します。

岩出山伊達家3代宗親と4代村泰は、京都の公家である冷泉家から夫人を迎えています。姫たちとともに、岩出山には雅な京都の文化がもたらされました。企画展では、大崎市と当別町に残る、京都からの贈り物や手紙などを展示いたします。展示品のひとつひとつに秘められた歴史の足跡をご覧ください。

企画展案内

公開場所

国指定史跡及び名勝「旧有備館および庭園」

(宮城県大崎市岩出山字上川原町6番地)

 

公開日時

令和4年6月21日(火曜日)~8月21日(日曜日)

午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)

 

非公開日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

 

入館料

旧有備館および庭園入館料
区分

一般

高校生 小・中学生
個人 350円 260円 180円
団体(20名以上) 280円 210円 150円

 

 

アクセス

JR陸羽東線有備館駅から徒歩1分

東北自動車道古川インターチェンジから車で約15分

 

旧有備館および庭園公式ウェブサイト

この記事に関するお問い合わせ先

文化財課

〒989-6492
大崎市岩出山字船場21 岩出山庁舎2階

電話番号:0229-72-5036
ファクス:0229-72-4004

メールフォームによるお問い合わせ