新型コロナウイルス感染症と診断された方へ(陽性者サポートセンターの設置について)

更新日:2022年10月11日

宮城県では、令和4年9月2日からの緊急避難的な対応として発生届の範囲を限定する取扱いを開始しています。

発生届の対象とならない方への対策として、宮城県では、「陽性者サポートセンター」を設置し、感染者への支援を行っています。

宮城県と仙台市が連携し、発熱外来の予約が取りにくいなどの状況を踏まえ、発熱外来に負担をかけずに感染者を把握し、その後の支援へ繋げることができるよう、「陽性者サポートセンター」内に検査キット配付部門を設置し、重症化リスクの低い有症状の方などを対象に、検査キットを配布しています。

また、検査キットを利用して検査を実施した方などで、陽性になった方のうち、65歳未満の方など(陽性者登録対象者)は、「陽性者サポートセンター」に登録することで、新型コロナウイルス感染に係る療養の支援を受けることができます。

詳しくは県のウェブサイトをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課

〒989-6154
大崎市古川三日町2-5-1(古川保健福祉プラザ内)

電話番号:0229-23-5311
ファクス:0229-23-9880

メールフォームによるお問い合わせ