令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について(令和4年7月1日更新)

更新日:2022年07月13日

 

   令和4年7月1日に住民税非課税世帯の対象となる世帯に、確認書を発送いたしましたので、お手元に届きましたら手続きをお願いいたします。

※住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯や令和3年度の本給付金及び支援金を受けられている世帯等は対象外です。

大崎市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金等チラシ(PDFファイル:1.5MB)

  住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、その影響を受け様々な困難に直面し

た方に対し、速やかに生活・暮らしの支援を行う観点から、令和4年度住民税非課税世帯

等に対し、1世帯あたり100,000円の臨時特別給付金を支給します。

  燃料費支援金

大崎市では、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の対象となる世帯に対し、燃料費支援金として1世帯あたり5,000円を支給します。
 

※令和3年度の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の対象の方はこちらまで

  支給対象世帯

基準日(令和4年6月1日)時点で大崎市に住民登録がある世帯。

   住民税非課税世帯

基準日(令和4年6月1日)において、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税

である世帯。ただし、住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成され

る世帯は対象になりません。

   家計急変世帯

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当と

なった世帯。

※住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和4年1月以降の任

意の1か月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。

※収入の種類は給与、事業、不動産、年金(遺族年金などの非課税の公的年金等収入

は含みません)。

※令和4年1月以降の任意の1か月は、それ以前と比べて減少した月であればどの月を

選定しても構いません。

 

住民税非課税となる年間給与収入の目安(大崎市の場合)

•単身の場合、98万円以下

•扶養が1人の場合、147万8千円以下

  支給額

  •臨時特別給付金

      1世帯あたり100,000円

  •燃料費支援金

      1世帯あたり5,000円

  支給手続き

  令和4年度住民税(均等割)が非課税の世帯

  〇 世帯の全ての方が、令和3年12月10日以前から現住所にお住まいの場合対象となる

     世帯には、世帯主あてに給付内容や確認事項が書かれた確認書を、令和4年7月1日

    発送いたしましたので、お手元に届きましたら手続きをお願いいたします。

  〇 世帯の中に、令和3年12月11日以降に大崎市に転入した方がいる場合は申請が必要で

     す。支給対象と思われる世帯には申請書を、令和4年7月中旬から順次お届けできるよう

     準備を進めています。準備が整いましたらウェブサイトでお知らせします。

       なお、審査の結果、対象要件に該当しない場合は支給できませんので、予めご了承く

     ださい。

  家計急変世帯

      給付金を受け取るには申請が必要です。

      申請窓口で、受付を開始しましたので、該当と思われる世帯は、大崎市コールセンター(市役所西庁舎1階)または各総合支所市民福祉課にて手続をお願いします。

 

  大崎市コールセンター

    ・電話番号:0120-092-044

    ・受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日は休み)

 

  制度に関するお問い合わせ

  内閣府コールセンター

     •電話番号:0120-526-145

     •受付時間:午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日は休み)

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください!

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金に関して、市区町村や国がATMの操作を

お願いすることはありません。

ご自宅や職場などに市区町村や都道府県、国の職員などをかたった不審な電話や郵便

があった場合は、市や最寄りの警察署または、警察相談専用電話(#9110)に連絡して

ください。

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1市役所西庁舎1階、2階

電話番号:0229-23-6012(地域福祉担当、生活支援担当)、0229-23-2167(障がい福祉担当)
ファクス:0229-22-9047

メールフォームによるお問い合わせ