「おおさき宝大使」の大島蓉子さんがNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演しています!

更新日:2021年06月01日

大崎市出身で「おおさき宝大使」の女優 大島蓉子さんが、宮城県を舞台にしたNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演しています。

大島さんは、ヒロインの永浦百音(清原果耶)が働く森林組合に併設するカフェへと集う地域住民 吉田みよ子役で、元気に宮城・大崎弁を披露されています。

ぜひご覧ください!

「おおさき宝大使」大島蓉子さん

「おおさき宝大使」大島蓉子

(写真提供:株式会社イイジマルーム)

出身:大崎市古川地域

主な出演:「TRICK」(2000年~)、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(2012年)、映画「洗骨」(2019年) ほか多数

大島蓉子さんプロフィール(外部リンク)

NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』

「海の町」宮城県・気仙沼に生まれ育ち、「森の町」同・登米(とめ)で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、人々に幸せな「未来」を届けてゆく、希望の物語。

安達奈緒子さんの脚本による、オリジナル作品です。

宮城県 気仙沼市・登米市が舞台となっています。

おかえりモネ公式HP(外部リンク)

おおさき宝大使とは

大崎市の豊かな歴史や文化、産業、観光資源などを国内外に広く宣伝していただくために「おおさき宝大使」を委嘱しています。

おおさき宝大使は、大崎市の出身者または大崎市にゆかりがあり、教育、芸術、文化、スポーツ、産業経済などの分野で活躍している人たちから、43名を選任しています。(令和3年4月28日現在)

おおさき宝大使について(サイト内リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

観光交流課

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1 市役所東庁舎2階

電話番号:0229-23-7097
ファクス:0229-23-7578

メールフォームによるお問い合わせ