【受付終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について(令和3年4月5日要請分)

更新日:2021年04月27日

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(令和3年4月5日要請分)は、7月30日(金曜日)をもって受付を終了しました。

営業時間の短縮要請は、仙台市を対象とした「まん延防止等重点措置」の延長および、県内の感染状況を鑑み、令和3年5月12日(水曜日)午前5時までとする期間延長の協力要請が発出されました。これに伴い本市では、迅速な協力金の支給を図るため、交付申請の受付を要請期間に応じ以下のとおり分けて実施します。

【令和3年4月5日要請分】

要請期間:令和3年4月5日(月曜日)午後9時から令和3年5月6日(木曜日)午前5時まで実施分

申請期間:令和3年5月6日(木曜日)から令和3年7月30日(金曜日)

【令和3年5月6日要請延長分】

要請期間:令和3年5月 6日(木曜日)午後9時から令和3年5月12日(水曜日)午前5時まで実施分

申請期間:令和3年5月12日(水曜日)から令和3年7月30日(金曜日)

※本ページは『令和3年4月5日要請分』について説明しています。『令和3年5月6日要請延長分』の協力金は別途申請が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

概要

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年4月5日(月曜日)午後9時から令和3年5月6日(木曜日)午前5時まで、県の協力要請に応じて、営業時間の短縮に全面的にご協力いただいた飲食店等に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(令和3年4月5日要請分)」を支給します。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止という趣旨を踏まえ、営業にあたり、業種毎に定められたガイドライン等を遵守し、感染防止対策に取り組んでいる飲食店等の事業者を支給対象とします。

協力要請期間・内容

要請期間:令和3年4月5日(月曜日)午後9時から5月6日(木曜日)午前5時まで

要請内容:午前5時から午後9時までの営業時間短縮

※従前から午前5時から午後9時までの時間の範囲内で営業している店舗は、要請対象外です。

例)・従前の営業時間午後10時まで→午後9時までの時間短縮営業 … 要請対象

       ・従前の営業時間午後  9時まで→午後8時までの時間短縮営業 … 要請対象外

対象となる店舗

下記1~4すべてに該当する店舗が対象です。

1.市内で食品衛生法上の営業許可を受け営業している以下店舗

1 接待を伴う飲食店

※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項第1号に該当する営業を行う店舗

2 酒類を提供する飲食店(カラオケ店などを含む)

2.令和3年4月4日以前に開業し、令和3年4月5日(月曜日)午後9時から令和3年5月6日(木曜日)午前5時までの期間、午前5時から午後9時までの営業時間短縮に全面的にご協力いただくこと

※ 従前から、午前5時から午後9時までの範囲内で営業している店舗は要請対象外です

3.県の「新型コロナ対策実施中ポスター」(飲食店事業者用)の取得及び掲示をしているとともに、取得に必要な感染防止対策の取組みも実施していること

※ポスターは県のホームページから申請してください。

4. 対象店舗において、営業に関する必要な許認可等をすべて取得していること

※ 営業に際し、法令違反等がないこと

協力金支給額

124万円(4万円/店舗・日×31日間)×対象店舗数(市内)

※日割り計算はせず、要請の全期間に全面的にご協力いただいた方へ支給するものです。

※要請期間中に店舗を閉店した場合,協力金の申請はできません。

申請受付期間

令和3年5月6日(木曜日)から令和3年7月30日(金曜日)

※郵送の場合は当日消印有効です。

申請方法

  1. 「大崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金申請の手引き(令和3年4月5日要請分)」を必ずお読みください。
  2. 大崎市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼実施報告書兼請求書(様式第1号)に、必要な添付書類を揃え、下記の【申請書類の提出先】へ提出願います。
  3. 申請の手引き及び申請書等については、本ページ【申請に必要な書類】よりダウンロードいただけます。

申請に必要な書類

申請の手引き

申請様式

添付書類

1.誓約書

2.時間短縮営業を行った店舗シート

※『時間短縮営業を行った店舗シート(様式第3号)』には下記(1)から(3)の添付が必要です。

(1)店舗外観の写真(店舗の全体が分かる写真)

(2)営業時間短縮要請に協力したことがわかる写真

(3)感染防止対策を実施いていることがわかるもの

3.営業に必要な許可書の写し

・飲食店営業許可書(すべての事業者)

・風俗営業等営業許可書(該当する事業者)

※ 申請者と営業許可書の名義が同一であることが必要です。

※ 申請するすべての店舗分の許可書の写しを添付してください。

4.申請者(法人の場合は代表者)の本人確認書類の写し

【例】 ※いずれか一つを提出してください。

・運転免許証の写し(両面)
・個人番号カード(マイナンバーカード)の写し(表面)
・写真付き住民基本台帳カードの写し(表面)
・保険証の写し(両面)
・在留カード、特別永住者証明書の写し(両面)

など

5.申請者(法人の場合は法人名義)銀行口座通帳の写し

※申請者と同一名義の通帳に限ります。

※口座番号、口座名義人のカナ名がわかるページの写しが必要です。

申請書類チェックリスト

※ 提出いただく申請書類は一つでも不足していると受付ができません。提出前に必ず「申請書類チェックリスト」で確認してください。

申請書類の提出先

郵送

申請に必要な書類一式を下記送付先へ送付してください。

989-6188 宮城県大崎市古川七日町1番1号

大崎市産業経済部産業商工課 協力金受付担当 宛

※感染症拡大防止の観点から、原則郵送での申請にご協力ください。

窓口

受付会場:大崎市役所 西庁舎1階

受付時間:午前9時から午後4時

※現在、受付会場周辺では、新庁舎建設工事や、周辺再開発工事が行われております。限られた駐車スペースであることや、周辺道路事情により、大変ご迷惑をお掛けする状況となっております。このことからも、郵送申請にご協力ください。

※ お越しの際はマスクの着用、手指の消毒の徹底にご協力をお願いします。

問合せ先

大崎市 産業経済部 産業商工課 専用ダイヤル 電話0229-25-5894

※繋がりにくい場合は0229-23-7091(産業商工課)までお問い合わせください。

その他

〇営業時間短縮の協力要請について

≪お問い合わせ≫ 宮城県時短要請相談窓口 022-211-2332

〇宮城県新型コロナ対策実施中ポスター取得について

≪お問い合わせ≫ 宮城県食と暮らしの安全推進課 022-211-2643

〇宮城県ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

産業商工課

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1 市役所東庁舎2階

電話番号:0229-23-7091
ファクス:0229-23-7578

メールフォームによるお問い合わせ