第49回衆議院議員総選挙・宮城県知事選挙における期日前投票所での投票用紙の二重交付について(お詫び)

更新日:2021年11月02日

令和3年10月31日執行の第49回衆議院議員総選挙・宮城県知事選挙の鹿島台期日前投票所において、令和3年10月20日(水曜日)、宮城県知事選挙の投票済みの者に誤って投票用紙を交付し、投票させてしまった事案が発生しました。

二重交付したことについて、深くお詫びいたします。事故発生を重く受け止め、再発防止に努めてまいります。

経過と原因

令和3年10月20日(水曜日)午前8時30分頃、鹿島台期日前投票所に当該市民が衆議院議員総選挙の投票に訪れました。

当該市民は、前日の19日に既に宮城県知事選挙の投票を済ませていたため、本来であれば、この日は衆議院議員総選挙の投票のみするべきところを、誤って宮城県知事選挙の投票用紙を交付し、投票させてしまったものです。

これは、受付で選挙システムからの警告メッセージを確認していたにもかかわらず、それがうまく伝達されなかったこと、また、投票用紙交付係が入場券の「知事選投票済」の押印を見逃してしまったことが原因です。

再発防止について

今後は、事務マニュアルの更なる徹底を図り、職員の意識を高め、再発防止策を講じてまいります。

厳正かつ公正に選挙事務を執行すべきところ、二重交付により、市民の皆様の信頼を損ねる事故を引き起こしたことを深くお詫びいたします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1 市役所西庁舎3階(総務課内)

電話番号:0229-23-9124
ファクス:0229-23-9979

メールフォームによるお問い合わせ