宮城県と「日本語教育機関の開設に関する覚書」を締結しました。

更新日:2023年07月21日

日本語教育機関の開設に関する覚書締結式

この度、宮城県と「日本語教育機関の開設に関する覚書」を締結しました。

本市が進めている公設公営の日本語学校の開設に向けた取り組みについて、宮城県の基本方針を踏まえたモデル校と認められました。

さらなる日本語学校開設に向けた準備を加速するため、日本語教員の確保や留学生の募集、財政的な支援などについて誠実に協議することを内容とした覚書を宮城県と締結しました。

今後、宮城県と連携強化のもと日本語学校の開設準備を進めていきます。

 

【日本語教育機関の開設に関する覚書締結式の概要】
1 日 時 令和5年7月13日(木曜日) 13時20分~13時45分
2 場 所 宮城県庁 行政庁舎4階庁議室
3 出席者

宮城県知事 村井 嘉浩 様

宮城県議会議長 菊地 恵一 様

大崎市長 伊藤 康志

大崎市議会議長 関 武徳

締結式の様子
                               

 

この記事に関するお問い合わせ先

政策課

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1 市役所本庁舎3階

電話番号:0229-23-2129
ファクス:0229-23-2427

メールフォームによるお問い合わせ