滝の湯(公衆浴場)

更新日:2021年08月27日

歴史を感じる室内に、板張りのにごり温泉に3人が浸かっている写真

鳴子温泉神社の御神湯として千年の歴史を持つ古湯で、地域の人々から旅行者まで、たくさんの人から親しまれている公衆浴場です。

白濁したお湯と板張りの浴槽で、昔ながらの懐かしい雰囲気が漂っています。

入浴の際には、入口の販売機で入浴券をお買い求めください。

なお、滝の湯には駐車場がありませんので、鳴子温泉ゆめぐり駐車場や鳴子温泉駅前駐車場をご利用ください。

平成31年3月から源泉調整をしながらの営業となっております。ご利用にあたっては次のとおりとなります。

  • 浴槽温度が40度~43度となり、ぬるめの場合もあります。
  • 混雑時は入浴が制限される場合があります。

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入浴する人数を制限する場合があります。

休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年8月27日(金曜日)から令和3年9月12日(日曜日)まで休業します。

所在地

宮城県大崎市鳴子温泉字湯元47番地1

泉質

含硫黄・ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄-硫酸塩泉 低張性酸性高温泉

入浴時間

午前7時30分から午後10時(最終受付時間:午後9時30分)

入浴料金

大人200円、子ども100円

令和元年10月1日から入浴料金を改定しました。

問い合わせ

滝の湯(番台)

電話番号 080-9633-7930

この記事に関するお問い合わせ先

鳴子総合支所 地域振興課

〒989-6892
大崎市鳴子温泉字新屋敷65 鳴子総合支所庁舎2階

電話番号:0229-82-2191(総務防災担当、地域づくり担当)、0229-82-2026(観光担当、農林担当、建設担当)
ファクス:0229-82-2533

メールフォームによるお問い合わせ