有備館夏季企画展「日本☆安倍家天文道天文生 名取春仲-特集天文図屛風徹底解説-」

更新日:2024年06月10日

「安倍家天文道天文生 名取春仲-特集天文図屛風徹底解説-」

日本天文学の祖と呼ばれる渋川春海(しぶかわはるみ)が作りあげた天文道を継承した岩出山の天文暦学者・名取春仲(なとりはるなか)。

今回の企画展では、春仲が学び教えた安倍家天文道、そして、春仲の門下生や仙台藩の天文学史について紹介します。また、渋川春海が考えた星座が描かれている大崎市指定文化財「天球儀」・「地球儀」などの展示を行います。

大崎市指定文化財「地球儀」

大崎市指定文化財「地球儀」

(実物展示:個人所蔵)

大崎市指定文化財「天球儀」

大崎市指定文化財「天球儀」

(実物展示:個人所蔵)

企画展案内

公開場所

国指定史跡および名勝「旧有備館および庭園」

宮城県大崎市岩出山字上川原町6番地

公開日時

令和6年6月18日(火曜日)から8月18日(日曜日)まで

開館時間 9時から17時まで(最終入館は16時30分)

非公開日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

入館料

旧有備館および庭園入館料
区分 大人 高校生

小・中学生

個人 400円 300円 200円
団体(20人以上) 320円 240円 160円

アクセス

JR陸羽東線有備館駅から徒歩1分

東北自動車道古川インターチェンジから車で約15分

旧有備館および庭園公式ウェブサイト

この記事に関するお問い合わせ先

岩出山公民館

〒989-6492
大崎市岩出山字船場21

電話番号:0229-72-0357

メールフォームによるお問い合わせ