全国こけし祭り・鳴子漆器展

更新日:2022年03月16日

全国こけし祭り・鳴子漆器展について

東北地方の「こけし」が勢ぞろいする、ファン待望の祭典です。

鳴子のこけし工人のほかにも毎年東北各地からの工人を招待しての実演も行われます。

鳴子小学校体育館の展示即売会場では、こけしや鳴子漆器の展示販売、こけしの絵付け、実演など、子どもから大人まで楽しめるコーナーがたくさんあります。

また、夜には鳴子温泉駅前のゆめぐり広場において各種イベントや万燈神輿も行われ、町中が祭りムード一色になります。

開催日

毎年9月の第一土曜日、日曜日
前日金曜日の夜には、こけし供養祭が開催されます。

令和4年9月3日(土曜日)、9月4日(日曜日)開催予定

開催場所

鳴子小学校体育館・鳴子温泉街ほか

駐車場

無料駐車場100台

令和4年度開催内容

9月2日 金曜日
こけし供養祭 18時から 鳴子温泉神社境内

※「こけし供養祭」は関係者のみの神事とさせていただきます。一般の方の参列はできません。

 

9月3日 土曜日
こけし奉納式 8時30分から 鳴子温泉神社社殿
開会式 9時15分から 鳴子小学校校庭

こけし製作・実演・展示・予約販売・即売
「こけし・えじこ・だるま」小寸三種の展示会
鳴子漆器展
江戸下町職人展

9時30分から17時

鳴子小学校体育館
こけまつマルシェ 9時30分から17時 鳴子小学校校庭
フェスティバルパレード 18時から 鳴子温泉街

※「こけし奉納式」は関係者のみの神事とさせていただきます。一般の方の参列はできません。

※鳴子小学校の敷地へは午前7時以前の立ち入りはできません。

※フェスティバルパレードは、鳴子踊りと張りぼてこけしのパレードを予定しています。万灯神輿は中止となります。(張りぼてこけし一般参加の募集については詳細が決まり次第お知らせします。)

 

9月4日 日曜日
こけし製作・実演・展示・予約販売・即売
「こけし・えじこ・だるま」小寸三種の展示会
鳴子漆器展
江戸下町職人展
9時から16時 鳴子小学校体育館
こけまつマルシェ 9時から16時 鳴子小学校校庭
全国こけし祭りコンクール表彰式 15時から 鳴子ホテル

※「こけし・えじこ・だるま」小寸三種の展示会は、9月3日土曜日の一般入場者の投票を行い、9月4日日曜日に入賞作品の発表展示を行います。

入場の一部制限について

9月3日土曜日の9時30分から11時30分の間は事前配布した整理券での順次入場となります。

12時以降は原則フリー入場となります。

整理券は先着250枚(ひとり1枚に限る)とし、前日(9月2日金曜日)の15時30分から16時の間に大崎市鳴子総合支所野外で配布予定です。
  なお、整理券入場時は、一定数の購入制限を設けます。

例年、事前に会場(鳴子小学校体育館)前で順番待ちを可としていましたが、コロナ禍かつ平日の学校施設ということで、会場前の事前の順番待ちは不可とします。

左:法被を着た方々が神輿を担いでいる写真、中央:女性がこけしを販売している写真、右:こけしの着ぐるみのパレード写真

この記事に関するお問い合わせ先

鳴子総合支所 地域振興課

〒989-6892
 大崎市鳴子温泉字鷲ノ巣86番地1

電話番号:0229-82-2191(総務防災担当、地域づくり担当)、0229-82-2026(観光担当、農林担当、建設担当)
ファクス:0229-82-2533

メールフォームによるお問い合わせ