介護保険施設などにおける非常災害対策

更新日:2021年02月26日

介護保険施設などは、自力避難困難な人も多く利用していることから、介護保険施設などでは、利用者の安全を確保するため、土砂災害や浸水被害を含む各種災害に備えた十分な対策を講じる必要があります。

地域防災計画やハザードマップなどに基づき、施設の立地条件などを勘案して、発生が予想される土砂災害や浸水被害発生時の情報伝達体制や警戒避難体制を再度確認し、土砂災害や浸水被害にも配慮した避難計画の策定や防災訓練の実施など、非常災害対策に対する一層の推進をお願いします。

関係通知

この記事に関するお問い合わせ先

高齢介護課

〒989-6188
大崎市古川七日町1-1 市役所西庁舎1階

電話番号:0229-23-6085(高齢福祉担当)、0229-23-6125(介護審査担当、介護給付担当) 、0229-23-2413(介護認定調査員)
ファクス:0229-23-2418

メールフォームによるお問い合わせ