認定農業者が農地の集積をするとき

更新日:2021年02月26日

農業委員会では、経営の規模拡大や農地の集団化を推進して効率的・安定的な農業経営を確立するため、認定農業者などの担い手農業者(一定要件を満たした人)に農用地の売買、貸借、交換のあっせんなど、農用地の集積を進めます。

あっせん事業で農用地を売った場合は、譲渡所得税の特別控除(800万円または1,500万円)が受けられます。また、この制度で農地の貸借をしたときは、期間満了で確実に農地が返還されます。

問い合わせ

農業委員会事務局(宮城県大崎合同庁舎内)

電話番号 0229-21-0577 ファクス番号 0229-22-8045

農業委員会松山事務所

電話番号 0229-55-4912

農業委員会三本木事務所

電話番号 0229-52-5832

農業委員会鹿島台事務所

電話番号 0229-56-6510

農業委員会岩出山事務所

電話番号 0229-72-1444

農業委員会鳴子事務所

電話番号 0229-82-2026

農業委員会田尻事務所

電話番号 0229-39-3060

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局

〒989-6117
大崎市古川旭四丁目1-1 宮城県大崎合同庁舎2階

電話番号:0229-21-0577
ファクス:0229-22-8045

メールフォームによるお問い合わせ